de[v|b]log

ShellScript, Coffee, iOS/OSX Dev
Origin: Himajinworks.
About.

2016年

もう終わりますね。もう24時間切っていた。
よく見たら去年書いてなかったみたいだが、今年はまとめを書きたいと思う。

大きめのイベント

  • 大学をついに卒業する
  • 社会に放たれる
  • 富士山に登る

技術系反省

これまでもそこまでしっかりやれていたかと言われると反省することが多々あるが、今年もそこまでコミットできていない気がした。

ちょっと遡ってみる。

今年いじっていた

SHA-1

ShellScript (zsh) でSHA-1を計算するスクリプトを書いていた。

kmhjs/zsh-sha-1

なぜかバイナリ形式でいじっている。何を考えていたのだろう。
お陰でSHA-1を計算する方法を学べた。

その結果この発言である。

SHA-1完全に理解した

理解したのか?

Neovim

宗教戦争をしたいわけではないということを提示しておく。
しっかりVimを使いこなせているかといわれると怒られるが、年度の初めあたりで Neovimに移行した。

dein & deoplete に 🙏

Dockerとiptables

今更ながらVPS上でいろいろ動かす際にDockerに詰めて運用するようになった。
ちょっと特殊なのだが、VPN経由で接続をしているときにのみDockerで運用しているサービスを使えるようにしたいという需要が個人の中であり、Dockerが追加するiptablesの設定と格闘していた。このタイミングで色々 iptables 周りで学ぶものがあった。

来年はもっと設定に詳しくなりたいなぁと。今年はまだこれまでしっかり使えていなかったテーブル周りを学んだりとかそういうとこであった。

Scala

がっちりやったわけではない、が触った。
DIだったり、共変・反変だったりの話の知識を得た。

個人でこれから触る機会があるかどうかと言われると怪しい、が、触ろうという努力が必要というのはわかっているためやっていきたい。

今年はどちらかと言うと Objective-C とか ShellScript とか Swift を書く年となった。

技術書典

今思った。買ったが全部読み切れていないぞ…
次回までに読み切ることはしておかないといけない。

xmllintとjq

これまでしっかり使ったことがなかったから、たまに使ってみている。まだ修行段階。

*utils

Moreutilsとか。
Moreutilsについて調べる機会があり、そのついでに *utils 系を調べたら色々と面白いものが出てきたので割とよかった。Moreutilsの vipe とか pee とかすき。

MoreUtils, BinUtilsあたりはもっとオプションを掘り下げると楽しそうと思った。

Hi-DPI環境

Retinaディスプレイ版の13インチ MBPを買って、仮想マシン上でLinuxを使っている。
それにあたってHi-DPI環境を構築したいと思って色々やった。結局Debian上でデスクトップ環境としてCinammonを入れてやるのが簡単ときいてその環境で使っている。

最初いじったときはVMホスト側の設定をミスっていてめーっちゃ重くて使い物にならなかった。設定なおしたら快適になったんだけど。

もくもく会

友人と、MakerFaireのときに話ししたもののが実現したもの。
月2回くらいで、Skype経由で3-4人でやってる。

だいたいお昼過ぎくらいからはじめて、「○○やりまーす」宣言をしてもくもくする。
17:30くらいになったら「○○の進捗はー」ということで進捗発表をしておわり。やはり定期的にこのような感じでやるのはすごいよいなーとおもった。

ALT

2月11月 にやった。
2月のは進捗報告回ということでやり、7-8名に登壇してもらった。また、11月については「やらんのかー?」ということで言っていただいたので「やりましょう!」した。この回は東京と会津会場を繋いで行うという初の試みで色々と反省点があった。次は年を超えて3月にやる予定なのでそこまでには改善しておきたい。
あと、東京で勉強会会場確保するのの難しさを知った。

Jekyll

Wordpressから移行した。これは別で記事を書いたので以上。

シェル芸

Github上に説いた問題を置き始めた。 kmhjs/shell_gei
が、今年のイベントには参加できていないどころか、問題にも手がつけられていないことに気づいた…

どうせ会場に近いところにいるわけだし、参加していきたい。

Architecture

実はこれまでフロントエンド周りのアーキテクチャについて深く学んでこなかったことがあり、反省して学びを進めた。まだまだであるが、これについては最新のところまでしっかりと追いつけるよう努力したい。
基本的に書かないと覚えないというか身にならないので、ぼちぼち趣味アプリも書きつつ進めたいというところ。

Misc

買ったもの

MacBook Pro Retina 13-inch (Early 2015)

これまで使っていたMacBook Pro 15-inch (2011 Early)自体はまだ使えるのだが、持ち歩きがしんどくなってきたための買い替え。
買い替えたタイミング自体はTouchBar付きの新しいのが発表されてからなのだが、整備済み品としてだいぶ安く買えたからよい選択だったかなーと思っている。

高解像度環境よい。

ASUS PB278Q

27インチのWQHDディスプレイ。これまで使ってた27インチのフルHDディスプレイから取り替えた。

やっとディスプレイポート付きのモニタを手に入れたのだが、ケーブルだったり色々で悩ましかった。ゲームをよくやるようになったので後述のグラボ更新もあった。

GTX1060

ついに買い替えた。ついに。
これまで何を使っていたかと聞かれると、GTX260である。

別にゲームはできたのだが、モニタ買い替えもあったりしてどうせなら買い替えてしまえということで買い替えた。

掛け布団

以上。

ハマったもの

今年になって特にハマったもの。

車載動画

大洗に行ったことがきっかけとなる。
大洗に行かれている方々の動画を見始める → その方々の動画を見始める → ∴

おかげさまで旅欲が無限に増えました。

日本各所の風景が見えたらそりゃ行きたくなるよ!(行く)

バイノーラル録音(動画)

やばい。友人にはすごいツッコミを受けたが、それでもよい。
語彙力が無くなる程度にすごい。今年No.1候補に乗っている。

もう拝むしかない… 🙏
感謝の気持ちでいっぱいである。

イベント

M3春・秋

今年からM3へ参加するようになった。
これも友人からの誘いで行ったのだが、次回がすでに待ち遠しい…

MFT

去年に引き続きMaker Faire Tokyoへ。
去年初めて参加して、今年も行きたいぞ!となったので行ってきたが今年も心動かされるものがいろいろあった。こういうイベントへ行くとすごい活動欲が出てくる。

聖地巡り

事の発端は友人の誘いである。

横須賀

実は最初は よこすかグルメきっぷ で横須賀へ行ったことにある。このときはまだ、「旅」として行っていた。
ここから、旅へ行こう計画が始まる。

ちょっと話の途中に挟まるが、 よこすかグルメきっぷ はおすすめである。きっぷ+お昼で結構安く行けるのがまず嬉しい。それからこれで横須賀へ行くという機会も得られるため色々嬉しかった。

大洗

ついにきてしまった。
大洗については、横須賀へ行こうと誘ってくれた友人と行くことに。

友「ということで、お前本編とOVA、あと映画見とけ」
私「ん?」
友「ガルパン」
私「はい」

全てはここからはじまる。
実はこのタイミングまでガルパンには全く触れていなかったため、ここで見ることとなった。

そしてガルパンおじさんとなった。

レンタル期間は1-2週間くらい。 その間に2周するとは思ってもいなかった。

そして現地へ。朝の謎の遅刻等でいろいろ遅れたが無事到着し、「なるほど」を連呼しながら歩き回った。だがさすがに14:00くらい到着で、19:00退散だったためいろいろ短かった。

最後に「ガルパンはいいぞ」と言い、解散した。
まだレンタル期間だったため、家に帰って本編をもう一度見直したのは言うまでもない。

富士山

ここでもう一つのきっかけとなる、別の友人からの誘いで富士山を登ることになる。ここで察しが良いとわかってしまうが、ここで「ヤマノススメ」が出てくる。登る前にヤマノススメを見ることを推奨され、2回目を見る。よい。
登ったときは吉田ルート、泊まりは本八合目 富士山ホテル第2に泊まった。ここはアニメ内でひなたちゃんたちが泊まったとこと同じである。
装備とかはレンタルできたため、借りてそれで登った。上り、本八合目まではずーっと雨で大変だったが最終的に登りきれたし、お鉢巡りもできたしよかった。来年も行きたい。

飯能

言うまでもない、「ヤマノススメ」である。
あいにくの雨だったのだが、町中を歩いて「あー!これー!」と語彙力0で回った。そのまま進み天覧山へ。上りが舗装されていて !? という感じだったが、そういうことはなく途中からはがっつり山だった。とはいえ展望台まではそこまでハードなわけではなく、登りやすかった。
山用の靴はあっても良いかもしれない。

そのまま飯能河原へ行ったりして写真を撮っていた。一瞬次元の壁を超えられた気がした。

その日の夜はそのまま飯能泊り。泊まったホテルが石油王級の広さですごかった。
値段とのバランスが取れていないとはあのことを言うのだろうと思う。

秩父

次の日、飯能から直接秩父へ向かった。秩父は「あの花」の聖地巡り目的である。
行く数日前になってやっと気づいたのだが、行く日がちょうど龍勢祭りの日であり驚いた。
当日はまずお祭り会場へ行こうということで、駅から出ているバスで会場へ向かった。詳しくは書かないが、すごい の一言に尽きる。行ける機会があるなら行ったほうがよい。個人的な感想としては、一生のうち少なくとも一回は行きたいお祭りであった。

そのあと会場を離脱し、町中やアニメのキービジュアルにもなっている高台へ行ったりした。かなーーーり歩いたがすごいよかった。
おいしいもの多すぎ…

ただ一つ心残りなのが、あの「橋」に行けなかったことである。まさか一駅程度離れているとは思ってもいなかったため、周りも暗くなってきて時間切れとなった。

また今度行く理由ができてしまった。

東京

「いろいろあるだろ!」というツッコミが来るのはわかっている。
ここでは「君の名は」の聖地あたりを回っていた。歩道橋とか、交差点とか、そこまで多くは行っていないがここかー!というのが多かった。
できればもう少し行ってみたいなーと思っていたら、飛騨に行くことになりそうな今日このごろである。

大洗

この項目は消し忘れとか、ミスではない。
2回目である。

前回の反省

だがさすがに14:00くらい到着で、19:00退散だったためいろいろ短かった。

友「今回は泊まりで行くぞ」

こうである。

この回ではあんこう鍋を食べに行ったり、お酒を飲んだり、もっとゆっくり回ったりと、かなーり良かった。
あんこう鍋・鉄板ナポリタンを食べたりして、高まりを感じた。あと初めてあん肝たべた。

以下は優勝情報です。

総括

行く先々に美味しいものがあるのは偶然なのだろうか。
来年もまたいろいろ行きたい。

趣味

趣味が増えた。「散歩」である。
散歩とは言ってもそこまでハードなものではなく、せいぜい10km前後である。都内も歩いてみると知らないものがいっぱいあって、楽しいことを知ってしまった。

東京

神奈川

まとめ

しんどいこともあったけど楽しい年でした。
来年もまたよろしくお願いします。

まずは書初めからか。